フォイル湖の怪物

[衝撃]北アイルランドフォイル湖のUMA撮影動画

ボートの脇を通り過ぎる水棲未確認生物の姿

半年程前に話題になった動画で、湖上のボートの脇を通り過ぎる巨大な未確認生物の姿を収めた物が存在します。
この湖は北アイルランドに存在するフォイル湖で、ボートの上には男性が乗っているのも確認できます。

距離にして30メートル程離れた所から撮影したと思われるこの動画、久しくUMA界に大きな注目を集めると共に、その正体について議論がなされる様になりました。

一体この動画に映っている巨大な未確認生物の正体は一体なんなんでしょうか。

悠々と泳ぐ怪物の体長は10メートル程

色々ググってみましたが、とりあえずこの動画に関して分かっている事は、学生がショートムービーを撮影している時に偶然現れたと言う事です。
つまり、ハナからこの未確認生物を目当てで湖に来ていたわけではなさそうです。

フォイル湖でこうした怪物騒ぎが起きたのは今回が初めての様で、過去からこの湖に「巨大な怪物が住む」と言う伝承めいた物は特に無いようですね。
動画を見てもらうと分かると思いますが、頭部と思われる部位を少し水面上に出した状態で泳いで来ます。

そのスピードもなかなかの速さだと思いますね。あっという間にボートに近づきますが、そこで人の存在を察知したんでしょうか滑らかに潜っていってそのまま消えてしまいます。

ボートをめがけて泳いで来たというよりは、悠々と泳いでいる最中にボートがあって一応潜って逃げたと言うニュアンスにも見えますがどうなんでしょう。

ちなみに専門家の観測によると、この動画から判別できるだけで体調は恐らく10メートルはあるとの事です。
気になるのはその姿形ですが、残念ながらそこまでは判別できなそうですね。強いて言えば色が黒みがかっている所でしょうか。

フォイル湖の怪物は海洋から来たか

どうやらフォイル湖は海と隔てられた湖ではなく、海洋と繋がった湾の様な湖の様ですね。
大きな入り江とも言えると思いますが、完全な淡水湖と言うわけではなさそうです。

過去に怪物騒ぎが起きていない事も考えると、普段は海に住んでいる生物が入って来たのかもしれません。
そう考えると正体はクジラやシャチの様な大きめな生物の可能性もありますが、それにしては何となく泳ぎ方が違う気もします。

素人の意見で申し訳ないですが、上記の生物だったらもっとダイナミックに泳ぐというか、うねうね泳ぐと言うか、とにかく想起できる気もするんですよね。

それに対して動画の生物の泳ぎ方は「無駄が無い」感じがします。
上手く表現できなくて申し訳ないですが。

ブリテン島の北部はネッシーに始まりウィンダミア湖のボウネッシー、モーゴウル等湖と湾で有名な未確認生物が多いです。
今回のフォイル湖も距離にしたらネス湖と250キロ程しか離れていません。

ひょっとしたら正体も同じ種類の物かもしれないですね。
やっぱりこの付近の自然や気温は、何かしら未確認生物の生息に適しているんでしょうか。

[当記事の著作権はhttps://chahoo.jp/に帰属します]2016/07/02
当記事の無断転載は禁止しています。

フォイル湖の怪物
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!