メソポタミアの恐怖の怪物フンババ

フンババ

ギルガメシュ叙事詩に登場する怪物

古代メソポタミア地方に伝わる幻想生物フンババについてです。
その名前自体はRPGゲームや映画でちょいちょい目にする事もありますが、具体的にどのような怪物だったかと言う事を知っている人は少ないと思います。

有名なのはFF6のインパクトのあるボスキャラ「フンババ」でしょうか。

FF6のフンババ

FF6のフンババ
出典:http://homepage2.nifty.com/

このフンババは当時の中東だけでなく、ギリシャヒッタイトの神話の影響を受けていたり、どことなくバハムートベヒーモスにも影響を与えた様な感じがするのは私だけでしょうか。
気のせいかもしれませんが、この時代の神話伝承や文化は隣接する他地域の影響をもろに受ける事もしばしばですので、何かしらディティールが付与されてたりしますね。

では気になるフンババとは一体どんな幻想生物なんでしょうか。

フンババの詳細とは

フンババのマスク

出土したフンババのマスク
出典:http://www.opticalillusion.net/

恐怖の怪物」と言う単語が似合うフンババですから、外見も並大抵のものではありません。過去にも複数のマスクが出土していますが、そのどれもがなかなかにゾワっとさせてくれる物ばかりですね。
記録によると、頭部と前足はライオン、全身は棘の様な沢山の鱗に覆われていて、後ろ足はハゲタカの物となっています。

更には、尻尾と男根は蛇で頭部には牛の角が生えているようです。
どうでしょう、もはや当時この付近で知られていたであろう動物が全部入ったかのような出来です。もはや芸術性すら感じますね。

普段何をしているかと言うと、神様が住むとされているレバノン杉の森林を守っています。
不審者が森に踏み込むと、およそ400キロも遠くにいてもそれを看破し、駆けつけた後に口から洪水や炎を吐いて死に至らしめると言います。

なかなかにハイスペックの様ですが、ここまで詳細が細かく残っていると思いませんでした。
今回記事を書くに当たって色々調べてみましたが、どことなく愛着が湧くような印象ですね。

英雄ギルガメシュのフンババ退治とは

メソポタミアと言えば切っても切り離せないのが英雄ギルガメシュの冒険譚です。
このギルガメシュの相棒として同じく人気なのが半人半獣のエンキドゥですが、元々敵同士だったこの二人が親友関係になった後に、フンババを退治に来るんですね。

退治されるフンババ

退治されるフンババ
出典:http://www.gwthomas.org/

この一連の話はギルガメシュ叙事詩に記されていますが、どうやらフンババが守るレバノン杉を取りに行くのがその発端の様です。
結局戦いは避けられないわけですが、当初「7つの輝き」と言う特殊な光で守られているフンババに、ギルガメシュとエンキドゥは苦戦します。

困った挙句フンババに対して、「妹たちを差し出すから」と言って油断させることに成功します。
その結果自ら「7つの輝き」を脱いでしまったフンババは、ギルガメシュに殴打された後とらえられます。

ここに来て、初めてギルガメシュに命乞いをするフンババですが、エンキドゥは「命を奪った方がよい」と提案します。
二人がどうしようと話し合っているうちに、隙を見たフンババは一度逃走しますが、ギルガメシュに追いつかれて首をはねられます。ここに関しては、一説に追いかけてきたのはエンキドゥも一緒だったりしますね。

結果このフンババ退治はエンリルと言うレバノン杉の番人に命じた神様を怒らせる事に始まり、ギルガメシュとエンキドゥ共に死ぬまで暗い影を落とす事になります。
切断されたフンババの頭部は、その後も長い間美術品や厄払いのゲンの良い遺物としてアケメネス朝の到来時まで語り継がれたとも言われています。

余談ですが、昔「ダウンタウンのごっつええ感じ」の中で「ウンババ」と言うコントがありました。
学校のトイレ個室の中に潜む謎の怪物に扮した松ちゃんが、う○こを投げつけてくると言う内容でしたが、よく考えたらウン=糞で、ババは関西地方でやはりう○この事を指しますよね。

[当記事の著作権はhttp://chahoo.jp/に帰属します]2016/08/18
当記事の無断転載は禁止しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る