CATEGORY

その他

オーストラリアの未確認生物バンイップ

オーストラリアの未確認生物バンイップは日本よりも海外で有名なUMAかもしれません。 このバンイップも元々は先住民族アボリジニの間の伝承で伝わっていた悪しき精霊がモチーフになっているようです。 現代になるにつれて、川や沼などの水辺に生息すると言われてい […]

砂漠の未確認生物モンゴリアンデスワーム

またまた特殊なUMAの登場です。 その名もズバリ「モンゴリアンデスワーム」、何ともいかがわしい名前がついてます。 現地の言葉ではオルゴイコルコイとも呼ばれていて、由来は外見が何となく牛の腸に似ている事から来ています。 確かに他のUMAとは一線を画すフ […]

一世風靡した未確認生物スカイフィッシュの真偽

スカイフィッシュは2000年代に話題になったUMAです。 背景にはビデオカメラの普及が挙げられ、人々が野外で撮影した動画に奇妙な生物が写っていると流行したものです。 欧米ではその形状からフライング・ロッド(空飛ぶ竿)とも呼ばれますが、日本以外ではこの […]

人々の想像が生み出した南極のUMAニンゲン

今までの未確認生物UMAとはまたまた毛色が違う生物、それがニンゲンです。 見た目は何タイプかに分かれるんですが、肌は白くツルツルしており、日本の腕無機質なと顔、そして巨大な体が特徴的です。 ニンゲンと言う名前も元々パッと見人間に見える事から名づけられ […]

由緒ある中世の未確認生物ジェボーダンの獣

今までのUMAと比べると少し聞きなれないかもしれませんが、ジェボーダンの獣は現代ではなく中世フランスでの未確認生物です。 これは当時の公的な記録が沢山残っていることから現代でも有名になり、いろいろなメディア、映画や漫画などにモチーフが用いられるお話で […]

古事記・日本書紀にも出てくる日本のUMAツチノコ!

日本を代表する未確認生物ツチノコです。 タイトルにもある通り、日本古来の文献にも名前を見る事が出来るUMAです。 今だに正体ははっきりと分かっていませんが、目撃情報や画像はいくつもネット上で見る事も出来ますね。 ツチノコの体系は一見すると蛇の様にも見 […]

チュパカブラの正体が判明!?

チュパカブラはその語源が現地の言葉で「地をすする者」と言う意味のある少し宇宙的な匂いもする未確認生物です。 その正体は今だに不明ですが、初めて目撃情報があったのが1995年のプエルトリコです。ちなみに英語ではそのままの意味を直訳したゴートサッカーと呼 […]

error: Content is protected !!