ネッキー

ニューヨークセネカ湖の未確認生物ネッキー

ネッシーと言えばキングオブ未確認生物のイメージが強いですが、アメリカに非常に良く似た名前のUMAが存在します。
その名もネッキー

これは実在の可能性が高い未確認生物ですよ。

場所はニューヨークのニューヨークのセネカ湖と呼ばれる湖で、非常に景色の綺麗な所です。
古くから地元のネイティブアメリカンの間でも何か怪物が住んでると言う伝承が残っており、古くから存在していたUMAのようですね。

どうやらこの怪物が世に出るきっかけとなったのは割とショッキングな事件です。
時は1899年、湖を航行中の観覧船「オリティアニ号」が直接遭遇したんですね。

まずその時船に乗っていた大多数の人が目撃しています。
そしてその後なんとネッキーと観覧船オリティアニ号は衝突したらしいです!!

その時の衝撃か、ネッキーはその場でぐったりと動かなくなり、死亡したと判断した後、船長の命令で死体を引き上げ船に上げようと試みました。
結果はどうだったかと言うと、紐が切れてあわれネッキーの死体は湖底に沈んで行ってしまったようですが、勿体ないですね。

この時の死体があれば現在のUMA界も大きく変わっていたかもしれません。

セネカ湖は溺死体も上がらない?

何でもこの時の目撃情報の中にもあったんですが、口の中にはまるでサメのような鋭い歯が並んでいたそうです。
それを見た目撃者の中から、ネッキーは恐らく肉食だと言う見解が広まったようですが、このセネカ湖、人の死体が上がらない事でも有名みたいですね。

あくまで憶測ですが、肉食のネッキーに食べられてしまっているからではないかとの見方も強いです。

そうなると今度気になるのはその正体ですね。
有力な説としては、太古のクジラの祖先ゼウクロドンではないかと言われています。

ネッキーの大きな特徴として、上下にくねくね泳いでいたらしいですが、この辺も一致するのと体系もわりと一致するようです。
頭部まで細長い体系で、体表は緑色、体長はおよそ7メートルとなかなかに巨大ですが、果たしてゼウクロドンがその正体なんでしょうか。

ちなみにこのネッキー、2011年に写真撮影されています。
少し遠くからの撮影ですが、確かに何らかの生物の頭部は確認できます。

ネッキー撮影
引用元:https://paranormal-us.blogspot.com/2013/02/seneca-lake-monster.html

ただ、それを見た感じだとゼウクロドンとは違うような気もしますが。

個人的にはこの画像を見た感じだとネッシーとかチャンプに近いのかな?と思いますが真偽はどうなんでしょう。
まだまだ未確認な部分の多いネッキーです。

ちなみに名前の由来は一説によるとネッシーとは関係が無いそうで、古くから伝承でも存在は確認されてたUMAですから名称はこっちの方が先かもしれませんね。

アイキャッチ画像引用元: https://paranormal-us.blogspot.com/2013/02/seneca-lake-monster.html

ネッキー
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!