トルコで撮影されたミニ宇宙人

トルコミニ宇宙人

トルコに現れた謎の小型宇宙人の姿を収めた動画

ヨーロッパでありながら中東の不安定な情勢に晒されているトルコ
そのトルコのディヤルバクルと言う街で小さい宇宙人が撮影されました。

先ずは下記の動画をご覧ください。

[youtube id=”E9FIM08VEj4″ align=”center” mode=”normal”]

何気ない夜の街を撮影した動画です。
人気も無く静まり返った繁華街と言ったところでしょうか。

しかし、時間にすると10秒程した時に画面の左から小さく銀色をした謎の未確認生物がフレームインしてきます。

トルコミニ宇宙人

滑らかに歩行し空も飛ぶ未確認生物

フレームインしてきた後もふらふらとしながらまるで滑るかの様に行ったり来たりしています。
正に滑ると言う言葉が似合う様に、我々が知っている生物の歩き方とは明らかに違いますね。

動画を見た限りは身長50センチほどと言った所でしょうか。
何となくボヤっと見えて今一体のフォルムもはっきりしない印象です。

まるで何かを探しているのか、もしくは誰かを待っているかの様にウロウロしています。
愛嬌すら感じるちょっとかわいい感じの宇宙人でしょうか。

驚く事にこの未確認生物、空を飛びだします。
鳥が飛行するのとはまるで違い、何かを思い出したかの様にフワッと飛行します。「浮いた」と言う方が正しいかもしれませんね。

動画内では約55秒前後の事です。

浮遊する宇宙人

形状が変わっていくようにも見える宇宙人

前述のフワッと浮いたかと思うとそのままどんどん上昇していったこの生物は、そのまま一旦画面から消えてしまいます。
フレームアウトして居なくなってしまうですね。

一般的な未確認生物や宇宙人を撮影した動画はこの段階で終わる事が多いですが、今回の物は訳が違います。
暫く画面内には誰も映し出されていませんが、その後1分半ほどすると画面中央上部より緩やかに降りてきます。

そして、動画の中ではほぼ中央付近で改めてわちゃわちゃしだしますね。
冒頭と同じような動きを見せながらこの宇宙人と思しき生物は行ったり来たりします。

先ほどよりも若干カメラ側に来た様な気もするのでフォルムも先ほどよりは確認出来ますが、それでも二の腕があるのかも分かりづらいレベルです。
ひょっとしたら無いのかも・・・。

そのままちょっとずつ画面の奥に向かって滑る様に歩いて行きますが、最終的にはそのまま再度フレームアウトして見え無くなってしまいます。

一体何をしに現れたんでしょうか。

本物の動画か偽物か

正直な所最近の技術では個人でもUFOの動画等は作れます。
それもかなり高いクオリティで、各国のメディアに放映権料をもらって放送される事もありますが、その殆どはCGによる物ですね。

結局のところUFOも宇宙人もロマンを感じる所に重要度があるわけで、ことさら海外では楽しんで終わる傾向にあることからこの手の動画が増えたと思います。

日本では文化的にその正体等を知りたくなりますが、いわゆる手品のタネを探る事は欧米の人はあまりしないみたいですね。

ではこの動画もそう言ったエンターテイメント目的で誰かが時間をかけて作った物かと言うと個人的には違うと思います。
本物の動画だと思いますね。

一番の理由はアングルもこだわった物では無く、画質も粗い事です。
まあ、見た感じ監視カメラの映像を更に別の物で撮影しているので元はもっと画質は良いのかもしれませんが、それにしてもこのミニ宇宙人と思しき生物の姿が視認しにくすぎますね。

CG等により営利目的で作られた物ならもう少しハッキリとした漢字で撮影されてると思うんですよ。
なので個人的には本物と思いたいですね。

最後になりますが、今だにこの未確認生物の正体は分かっていません。
最初から最後まで謎のミニ宇宙人を撮影した動画の紹介になってしまいました。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る