根強く残る伝承!狼男は未確認生物か!?

狼男

主に伝承に残りつつ現代までのフォークロアとなっているのが狼男です。
古くは中世の頃からヨーロッパ圏で伝えられてきた空想上の生き物ですが、果たして本当に空想の世界に生きるのみでしょうか?

その起源は太古までの遡る狼男

ローマの狼男

逸話として見た際にその歴史はギリシャ神話などに見るまで遡る事になります。
ギリシャ神話の主神ゼウスがリュカオーン王を狼に変身させる話などがあり、当時の文化圏ではその部分が色濃く残って来ていたのでしょう。
その他にもプリニウスの博物誌や、旧約聖書の中にもその記述を見ることが出来ます。

ローマ帝国でも一種の症候群として正式に記録されたり、北欧地方では狼の皮を被って戦闘に臨むベルセルク(狂戦士)の伝承もあります。

これらの事から分かるのは、蛇と同じく狼自体が昔は何か特別な意味合いを持つ生物として見られていた事です。
各地の伝承等を調べるとあまり良い意味で引き合いに出される生物では無かったようですが、割と身近で肉食と言う事が時速時給の民にとって今よりもずっと脅威だったんではないかと思います。

時代が進んでもそのまま狼の存在感宜しく各地の民間伝承の中にも登場します。
有名なのは、スラブ地方の山間部で広まった物がイメージしやすいかなと思います。

中世と言えばカトリックが勢力を誇っており、元々キリスト教の観念では狼自体が悪魔の使役する生物と言うニュアンスが強く、田舎と言えどもだんだんキリスト教が広まる事によりカルパチア山脈付近でも普及したんだと思いますね。

あくまでこれらは個人的な解釈でもありますが、都心部とは違う普段の生活に狼が近しい個所からどんどんこうした話が広がって行ったんではないでしょうか。

狼男の正体は?

ヨーロッパでもルーガルー、ワーウルフ等様々な呼び名で呼ばれる狼男ですが、その概要を見て見ましょう。
先ず有名な話は満月を見ると変身するという逸話があります。

中世の伝承

昔のヨーロッパでは月は魔力を持った何かと言う解釈が強かったためこうした説が付与されたと思いますが、現代でも満月の日には犯罪発生率が上がったりします。
女性の月経にも関係している様に、人間に何かしら不可思議な効力をもたらすと言う意味ではあながち的はずれな説ではないですが、精神病の見地でも満月の日に凶暴になる人の診断でルナシーと言います。
医学でも正式名称がつけられるぐらい月と人間の関係は昔から密接だったんですね。

その他にも魔術などによって期せずして狼男に変身してしまう男の苦悩等がありますが、基本的には日本で言う所の「キツネ憑き」減少に近しい物が西洋では狼男なのでは無いかなと思います。
突然錯乱状態になり四つんばいでの歩行、その他凶暴性等がオオカミのそれと結びつけられたんではないでしょうか。

少なからずこうした病状の人は現代よりも居たと思うので、現代の人にはあまり実感が湧かないかもしれませんがこう言った背景も見過ごせません。

リュカオーン

やはり狼男には夜が似合う

個人的に興味深いのは、主にヨーロッパの暗い伝承や伝説には狼が付いて回ると言う事ですね。
別件で有名なドラキュラも蝙蝠や狼に変身する等、魔力の何かと言う側面が付いて回ります。
他にも悪名高い魔女狩りの魔女の逸話にも、狼を使役すると言う話が出てきますから、嫌われ者なんでしょうかwww

なかなかに長文になってしまったので続きは別の機会に書いてみようと思います。
ではでは。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る