宇宙人はどこから来た?未来?火星?それとも地底?

宇宙

当サイトでは基本的に未確認生物のキュレーションサイトですが、一応副題に「世界の謎」も含めているので、いつか宇宙人UFOに関しての記事も書こうと思っていました。
特にまだ未確認生物のネタが切れたわけでもないんですけど、お口直しにそろそろ良いかなと言う気もしてるので、今回は宇宙人に関する自分の考察なんかをメインに書いてみようと思います。

月並みな質問だが宇宙人は存在するか?

ある意味永遠のテーマとも言えるこの質問、これ自体が様々なエンターテイメントの題材にもってなおり、テレビでも議論しているのを良く見ます。
肯定派と否定派に分かれていて、人それぞれ様々な意見があると思いますが、私は肯定派です。
つまり、宇宙人はいると思っています。

先ずは何を以て「宇宙人」と定義するかがポイントですが、ここでは宇宙のどこかに住み、知性と文明を持った生命体なら宇宙人と言ことにしたいと思います。

自分の専門は子供の頃からネッシー等の未確認生物が好きだったので、宇宙人とかUFOの方は専門外ではあるんですが、興味はありましたね。
一番自分が肯定派な理由としては、宇宙にはそれこそ沢山の星があるので、人間以外にも生命体が居てもおかしくないかなと。

人間と同じく知性があって特定のコミュニティや文化を作っていても特におかしい事は無いと思うんですよね。
逆に広い宇宙で地球にしか知的生命体がいないと証明する方が難しいんではないかなと思うわけです。

上記を踏まえて考えると、超古代文明の話なども毛色が違って見えてくるので非常に面白くなります。

有名な説をいくつか挙げて見ます

とにかく宇宙人の存在に関しては、昔から色んな所で絡めて出てきますよね。
個人的に好きなのは、中世の宗教画の中にもUFOっぽいのが写っていたりとか、神様の描写が宇宙人ぽいのとかすごいロマンを感じます。

中世UFO

神様は宇宙人

日本でも遮光器土偶が宇宙人を象った物だと言う説もありますが、仮に本当にそうだとしたら昔に何があったんだろうと思って楽しい気持ちになりますね。
マヤのレリーフでも飛行船を操縦している人の様子が書かれてると言われているものがあったり、大昔の洞窟内に書かれた宇宙人とおぼしき絵とかも好きです。

古代のシュメールではアヌンナキと言うもろはっきり空から来たと言う神様もいますが、これが宇宙人で地球に文化を授けに来たと仮定したら何となく納得も行く気がするんですよ。

昔も現在も含めて宇宙人がどこから来たかとなると一番有名な説としては古代に地球に来たのは火星から来た宇宙人と言う物があります。
火星がまだまだ今の様な荒涼とした星では無く住みやすかった頃に、戦争か天災か何かあって、一部が地球に来たと思うとロマンがありますが、これを絡めた説として火星に人面岩っぽいのがあったり、人間の体内時計だけ火星の周期とあっていたりと言う説があってそれなりに興味深いかと思うんですよ。

その他にも目撃されるUFO自体が未来から来たタイムマシン説と言うのもあります。
これも非常に面白いですよね、未来から来たなら堂々と人前に姿を出せないのも分かりますし、一般的な宇宙人のイメージで頭髪が無く目と頭部が異様に大きい、更に身長は小さく手足が長いというのは我々人間が進化した姿だと言う説もあるぐらいです。

確かにこの先何千年、何万年と人間が滅亡せずに進化していったらそうなる可能性は有りそうだなと思います。
そんな時代からどういう目的かは分かりませんがタイムマシンに乗って現代に来てるとしたらどうでしょう、まあ無しでは無いのかなと。

その他に新しい最近の説として、UFOは地底から来ていると言う説もあります。
南米等では火山の火口に入って行くUFOの映像は良く撮影されますし、実は思った以上に地球の内部も分からない事が多いんです。

中学校の理科で習ったマントルや地殻と言った部分が実はまったく違う物の可能性もある。
深海と同じでまだまだ謎が多い地球の内部に住んでいる生物がいると言う話ですね。

参照→http://matome.naver.jp/odai/2140917603177106701
参照2→http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki2/103kuudou1.htm

深く絡み合う宇宙と次元

ここまで書くとなんだかオカルトチックにもなるのと、アブナイ感じもしてくるので表現が難しいですが、実の所大半の宇宙の星には様々な生物がすんでいると思います。
FF5で出て来た「次元のはざま」では無いですが、我々が普段生活をしている次元とは少しずれた次元が存在し、そこで生活している生物もいるんだと思うんですよね。
それが地球規模だけの話ではなくて、他の星にもある話だと。

けど次元が違うから連絡も取りあう事が出来なければ、会う事も出来なそうと。
金星の様な濃硫酸の雨が降ってる様な星にも生物はいて、その環境に適した生活を送ってると思います。

もちろんその生物にも知性や文明もあり、コミューンを形成してるかもしれない。
こんな感じで殆どの星には知的生命体=宇宙人はいると思います。

ひょっとしたら彼らの文明に比べたら地球の分明なんて遅れてるかもしれませんよ。

理由はどうあれ、そろそろ何らかの形で宇宙人の存在が普通に認知されるような気もしてるんですよ。
根拠は何もないんですけどwww

長々と駄文を書いてしまいましたが、又次回は未確認生物の記事を書こうと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る