生け捕り作戦も決行されたスウェーデンのストーシー!結果は?

ストーシー

久しぶりに北欧の国から未確認生物、ストーシーの情報です。
スウェーデンストゥール湖で目撃されるレイク型のUMAになりますが、珍しい事に過去に生け捕り作戦も決行されています。

旧約聖書の怪物の名前を冠するストーシー

ストゥール湖のリヴァイアサンとも呼ばれるUMAですが、結構目撃情報も多く海外では有名な未確認生物の様ですね。
いかんせん日本ではそんなに知名度が高くないと言う変わった奴です。

リヴァイアサンとは旧約聖書に出てくる海を総べる怪物の名前で、主に巨大な蛇型のモンスターとして描かれています。
ニュアンス的には悪魔の一員と言うイメージもあり、最後は天使に頭を砕かれて死んでしまう怪物です。

キリスト教が深く広く浸透している海外ではストーシーに限らず映画やゲームのモチーフでも多く登場しますが、基本的にリヴァイアサンと言う名称を見たら海関連の何かと思ってもらって良いでしょう。

さて、そんな名誉ある別名もあるストーシーですが、目撃情報を調べると頭部はワニの様でもあったり、割と爬虫類系の生物の様です。
中には、哺乳類的な頭部だったと言う意見もあるようですが、複数の生物が潜んでいるんでしょうか。

リヴァイアサン

複雑なストーシーの目撃情報

体長は大体6,7メートルとの意見が多くまとまっていますが、上記でも少し書いたように目撃者によって幾つか特徴が分かれます
ヒレがあったと言う意見もあれば、手足があったと言う物もあり、その他には蛇の様ないわゆるシーサーペントタイプだったと言う意見もあります。

世界各国の湖で目撃される未確認生物は、シーサーペントの様な蛇型のモンスターは意外に少なく、大体はヒレやコブがありますが、ストーシーに関しては目撃が多いのにも関わらず今一そのフォルムも定まっていないのがポイントです。

アルゼンチンのナウエリートやアイスランドのラーガルフリョウトワーム様に、湖でも蛇型の大型未確認生物はいない訳ではないですが、珍しいと言えるでしょう。
特に、アイスランドと同じく寒い地域と言う事で、ストーシーとラーガルフリョウトワームは似たような生物の可能性もあると言う事です。

又、犬や猫の様な哺乳類タイプの頭部だったと言う目撃に関しては、アイルランドのドアルクーの様に大型のカワウソ等も正体の候補に入るのかなと思います。

ストーシー生け捕り作戦

興味深いのは、ストーシーは1994年に生け捕りすべく作戦が結構されています。
ノルウェーの捕鯨家の協力の元湖内で生け捕りにすべく調査の上色々試したようですが、結果は失敗に終わっています。

ストーシー置物

この作戦が結構されたと言う事は、その存在は誰もが認める未確認生物だと言えると言う事です。
不思議な物で、この手の作戦でもし大きな手掛かりが得られてニュースになったりすると、その瞬間興がそがれると言うか、「へー」と言う感じで見てしまいますが、謎の未確認生物だとワクワクすると言う事が往々にしてありますね。

よっぽど異形の外見だったら話は違ってくると思いますが。

ストーシーの正体に関しては、やはり専門家も複数の未確認生物共存説を推しています。
なので、ストゥール湖には何種類かのストーシーが存在している可能性もありますね。

チョウザメ説が有力でもあるようですが、それにしてもホントにチョウザメは色んな所に顔を出しますねwww

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る