小さいおじさんは都市伝説型未確認生物か?

小さいおじさん

小さいおじさんにまつわる奇妙な話し

突然ですが「小さいおじさん」と言う名前の未確認生物について聞いた事はないでしょうか?
未確認生物と言ってもその語られる姿はおっさんなわけですから、ある意味未確認ではないんですがそうなると気になるのはその正体です。

まだまだ一般の人には知られていない生物が跋扈しているのか、はたまた妖精の様な伝承に生きる生物なのか、あるいはマスメディアが生んだ都市伝説型のUMAなのか今もって正体は判然としていません。

話題になったのは今から4,5年程も前でしょうか、様々な芸能人の方がブラウン管を通して「小さいおじさんを見た」と言う発言をした事によって一気に認知度が広まりました。

小さいおじさんは日本特有の物?

色々調べてみても他の未確認生物には無い様な特徴が幾つも見受けられます。
先ず基本的に小さいおじさんは日本で語られる事が多いですね。

欧米圏などで見たと言う話は聞きませんが、似たような所だと中世から続く伝承の妖精の様な物がそれに該当するのかもしれません。

小さいおじさんのおおまかな特徴は、体長が約8センチから20センチ、人間の言葉それも日本語を話し目撃者に語りかけてくる事も有る様です。

面白いのはその服装で、ジャージを着ていたり作業着を着ていたりまさに典型的なおじさんがそのまま小さくなった様な感じです。

これが気がつくと日常生活のあらゆるシーンで登場すると言うから驚きですね。

窓に張り付いていたり、排水溝に流されたり、座布団の下に居たりなどその活動に関してはまるで既存の小型動物の様です。
巷では小さいおじさんに遭遇した人は幸運に恵まれると言う都市伝説もあり、パワースポットと相まって世間をにぎわせました。

芸能人の様な「持ってる人」が遭遇する?

火付け役とでも言える様な有名人は俳優の『的場浩司』さんでしょうか。
バラエティ―番組のダウンタウンDX等でその詳細を話し、話題になりました。

何でもその体験談は、どこかのホテルで寝ていた所夜中にボソボソと声がする。
薄眼を開けて『的場浩司』さんの髪の毛を結いあげようとしていた様です。

見つかった事に気づくと小さいおじさんたちは一斉にバスルームの中に逃げて行ったという事です。
ちなみに次の日確認すると人間には無理だと言うほどの細かい作業で髪の毛が結われていたようです。

その他有名な芸能人の遭遇談としては『釈由美子』さんの名前が挙がりますね。
ブームがくるよりも以前に別番組で言及はしていたようですが、何度も遭遇しているとの事です。

シャワーを浴びながら泣いていたら、小さいおじさんに励まされたそうですよ。
ちなみにこの後排水溝に流してしまったようですが、その際にも「ほなさいならー」と言う言葉を発していたようでコミカルなニュアンスです。

上に挙げた二つの芸能人のお話意外にも沢山の体験談がありますから、時間のある時に調べてみるとそれだけでも面白いと思います。

小さいおじさんと大宮八幡宮

大宮八幡宮

出典:http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/hachimangu

東京都の杉並区にある大宮八幡宮は知る人ぞ知るパワースポットです。
「東京のへそ」との別称もあり、主に安産に縁起が良いとされている神社です。

私も一度散策に言った事はありますが、非常に広い敷地と境内、済み切った空気が印象的な神社でした。
どうやらここに行った人で、運が良いと小さいおじさんがついて来ると言う話も流行ったんです。

都市伝説芸能人の『関暁夫』さんのお話がその原型とも言われていますが、又別の番組では『的場浩司』さんも言及してたそうで、その時は神社の名前は伏せていたようですが同じく話題になりました。

あの当時は清正の井戸や戸隠等日本全国でパワースポットがブームになりましたが、小さいおじさんも合わせて盛り上がってた様な気がしますね。

小さいおじさんの正体は

既存の未確認生物と大きく逸脱した特徴もあることから、非常に難しい見解になると思います。
一応最近の有力な説としては、特定の状態の元で脳が見せる錯覚との意見が強い様ですが、果たしてそれだけで片付けられる物でしょうか。

確かに体験談を多く話す方々が芸能人と言う事を加味すると、一般の人が普段使わない様な神経の使い方をしているのかもしれません。
しかし、中にはデビューする以前に遭遇している人もいるようで、一概に言えないのが実情です。

中には一人ではなく複数人で目撃する例もあります。
そうなると一気に錯覚説は難しくなってくる、ますます謎は深まるばかりです。

個人的な見解は、冒頭でも書いた欧米の妖精と同じレイヤーの物ではないかと思います。
ちょくちょくこのサイトでも出てきますが、我々が普段生活しているこの三次元の空間と隣接した別次元には様々な生物が居るんだと思っていますが、何らかの拍子でこちらがわに干渉した際に目撃できるんではないかと思います。

ニュアンスとして似ているのはシャドーピープルの様な感じでしょうか。
いずれにせよ小さいおじさんの正体が判明するのはまだ先の話になりそうですね。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る