異臭を放つ未確認生物スカンクエイプ

スカンクエイプ

スカンクエイプはアメリカ合衆国のフロリダ州、エバーグレーズ国立公園で目撃される類人猿型のUMAです。
その他ではテネシー、ジョージア、アーカンソーの州でも目撃情報があるみたいですね。
名前の由来は目撃者などの証言から、とてつもない異臭を放っているとの事から来ています。
臭い=スカンクでスカンクエイプと言うわけですね。

伝えられている体長は約2メートル、想定体重は150キロ前後、足の大きさは約35センチとの事ですから、どことなくビッグフットを彷彿とさせます。

この記事のアイキャッチ画像にも設定してある写真は、スカンクエイプをとらえたと言われている有名な写真です。

大型のオランウータンにも見えなくはないですが、もし本物だとすると超近距離でUMAをとらえた貴重な写真になりますね。

誤認説が有力なスカンクエイプの正体

目撃情報は19世紀の初頭からあったようですが、1960年代にエバーグレーズ国立公園内で直立二足歩行する大型の奇怪な生物がいるとの情報が多数寄せられました。
何故この時期だけ活発に目撃されたかは謎ですが、何かスカンクエイプの行動を活性化させた背景があったんでしょうか。

その後も目撃情報はあったようですが、1998年と2000年にも情報があり例の写真はこの時撮られた物が匿名で掲載つに届けられた物の様ですね。
匿名となると撮影者は写真以外の部分でこの生物がスカンクエイプと確証を持てる何かがあって送ったのかなとも私は思ってしまいますが、真実は不明です。

個人的には本物であって欲しいと思ってますが。

問題のスカンクエイプの正体に関しては有力な説として二つに絞られています。

一つはオランウータンの誤認説、もう一つがギガントピテクスの生き残り説です。
後者の方は他の類人猿型UMAの正体にも必ずと言ってよいほど頻出する物ですが、やはりこの説にはどこかロマンを感じるのでしょうか。
現実問題、この説が正体と言う可能性は非常に少ない気もしてます。

となるとやはりスカンクエイプもオランウータンの誤認が一番多いのかなと思いますが、一点説明が付きにくいのは異臭ですね。
とんでもなく臭いと言う事ですから、並みの生物の匂いでは無いと思います。

仮にオランウータンが通常生活を野生で営む上でこれ程の匂いが果たしてするのでしょうか。
テレビでは教育系の番組で割となじみのある動物ですから、放っておいたとしてもそんなに臭い事は無いかなと思います。

そもそもオランウータンの身長は2メートルまであるのでしょうか?
二足歩行も気になる所ですね。

スカンクエイプは未知の類人猿?

可能性としては個人的に未知の類人猿の説を推したいと思います。
地球はまだまだ広いですから、古代からの類人猿が生き残り独自の進化を遂げていても不思議はないと思います。

それがアメリカのこの地域だけとなると難しいですが、しいて言うならやはり未確認生物は未確認なんではないかなと。

ちなみにスカンクエイプは気性が非常に粗く、真偽は定かではないですが、人を殺害した事もあるとか無いとか。
又、この地域では内臓を食べられた野生の鹿等の死骸も見つかっている事から、これも合わせてスカンクエイプの仕業ではないかと言われているようです。

情報が入り次第又記事を書いてみたいと思います。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る