台湾のモシナ

モシナは台湾の河童か

親日国としても有名なお隣の台湾
位置的に近しい事もあり、今まで未確認生物の情報はあまりありませんでした。

今回ご紹介するのは、その台湾に出没するという魔神仔(モシナ)という名のUMAです。
都市伝説的な側面もあり、又未確認生物として語られる事もある稀有な存在ですね。

よく日本の妖怪河童と比較される事もありますが、その正体は一体何なんでしょうか。

古くから伝わる伝承にも登場するモシナ

台湾のモシナ

動画に撮影されたモシナと思われる子供 出典:http://gakkenmu.jp/column/2847/1/

元々台湾の原住民の間でも語られていたという記録が残っています。
一説には2000年前から存在したとも言われていますが、その特徴は低い身長と赤い服、もしくは赤い肌になります。

台湾での認知度は思った以上に高く、ここも日本の河童と似ている部分ですね。
主に山の中に子供や老人を連れ去ると言われ、他にも遭遇した人に不幸をもたらすとして恐れられています。

代表的な姿は子供の形態を取るようですが、ある時は老人に化けたり、大柄の人間に化ける時もあるそうです
こうなると未確認生物と言うよりは妖怪や妖精の類という見方も出来ますが、正体が分からない以上なんとも言えませんね。

近年も多発するモシナの被害

このモシナの仕業とされる事件が現代でもちょくちょく起きています。
毎年の様に未解決な謎の事件が数件報告され、現地の人々はそれらはモシナが関係していると信じています。

2014年には、既に下半身が不自由になっている80歳の老婆が行方不明になり、その後3キロも離れた山の中で発見される事件が発生しました。
不自由と言うのは歩行が困難なレベルで、自発的にどこかに行くという事は考えられない状態だったといいます。

この時老婆を撮影した防犯カメラの映像には、突然走り出し一人で山の中に入っていく老婆の姿が映っていたと言います。
この事件のほかにも似たように山中で行方不明になる事件は多くあり、発見時には皆一様に記憶がなくなっているんですね。

日本で例えると神隠しと言ったところでしょうか。

河童との類似性

主に山に関係する所でその存在がほのめかされるモシナですが、「頭頂部の毛が少ない」と言う目撃証言もあり、ここは正に河童を想起させます。
日本の伝統的な妖怪河童はあまり妖力を使う逸話は少ないですが、もともと中国などの大陸側から渡来したとも言われています。

ひょっとしたらモシナは元々中国や台湾に生息していた河童の近親種なのかもしれませんね。

個人的に思うのは、どことなく沖縄の妖怪キジムナーに似ているという事ですね。
背が小さく全身を主に赤い色が覆うあたりはイメージと合致します。

基本的に人間と似たような生活スタイルを持つこの妖怪は、時に子供の様にも見えまた別の時には老人の姿に見えるというところもまったく一緒ですね。

ひょっとしたらモシナはその昔一部が海を越えて沖縄に渡ってきていたんではないでしょうか。
未確認生物とされていますが、異様な謎をはらむモシナでした。

その正体はいまだに不明のままですね。

画像出典元:http://gakkenmu.jp/column/2847/1/

[当記事の著作権はhttp://chahoo.jp/に帰属します]2016/06/13
当記事の無断転載は禁止しています。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る