月の塔

GoogleMoonが捉えた月面の謎の建造物

今回はに関する謎です。
肉眼でもはっきりと確認する事が出来る月は人間にとっても最も馴染みがある星かもしれません。

そのせいか昔より月に関する逸話は様々あり、世界中の神話にも沢山出てきます。
今回GoogleMoonが撮影した映像に高さ5,600メートルものが写っているのが分かった。これは一体なんでしょう。

[youtube id=”OZm6Hfvw9ys” align=”center” mode=”normal”]

月は人工物と言う噂

有名な話で「宇宙で一番謎な事は月の存在だ」と言う言葉があります。
それだけ月の存在は異質で、調べれば調べるほど不可思議な事ばかりポロポロ出てくるんですね。

あまり認知されていませんが、月が何者かの手によって意図的に作られた物ではないかと言うのは結構沢山の専門家に言われている事なんです。
けどそんな事は声高には言えませんし、メディアでも取り上げられる事はあまり無いですが。

誰かが作ったにしても人では無い事は明らかなんで「人工物」と言う単語は少し違うかもしれません。

昔読んだ本に載ってましたが、アポロ計画の一環で月に地震測定器の様な物を設置した事があるらしいです。
地球と同じく地震があるらしいんですが一通り観測も終えそのまま機材を残して帰還したらしいです。

一通りの研究も終わりましたがいまだにその機材は地球に地震データを送ってきていて、後年調べて見たら送られてくるデータ自体がモールス信号の様に特定の言語になっていたと言う逸話もあるようです。
ソースも出せず真偽も不明な話ですが、少し怖いですね。やはり月には知的生命体が潜んでいるんでしょうか。

圧倒的な技術で月に塔を建てた?

話は問題の塔に戻りますが、GoogleMoonが取得した画像を見ると確かにクレーターの中から大きな突起物が上空に伸びているのが確認できます。
パッと見スカイツリーの様なフォルムでしょうか、いずれにせよ5,600メートルと言うのは驚くべき高さです。

専門家の研究によるとクレーターに見える丸く白い地表の円は、実は塔の周りに敷き詰められた何かと言う事です。
その丸い部分のサイズにしても途方もないぐらい広範囲だと思いますが、ここも誰かの手が加わって居る事は間違いなさそうですね。

もちろん地球上には昔も今もこれより高い建造物は存在しません。
富士山よりも高い塔ですから、それだけで高度な技術で建てられているのが分かりますね。

月面の塔

誰がいつ何の目的で建てたのかも不明です。

個人的に思うのは、古代の地球の文明の幾つかはやっぱり他の惑星の者が持ち込んだんではないでしょうか。
特にシュメール神話等はそうとしか思えない記述が沢山あり、高度な天体観測技術などは謎が多いです。

どこか他の星から意図的に地球の文明を進化させるために行動していた集団がいるかもしれません。
月もその一環で、進化を促すための物だったりそれに近しい役割があったとしたらどうでしょう。

地球に降り注ぐ多くの隕石を防いでたり、地球に片面しか向けていないのも何となく理由があったらと思うと面白いですね。
あくまで仮説ですが、太古より地球に干渉した者がいたかも知れないと言う話でした。

過去にも月の塔は撮影されていた?

実は過去にも月にそびえたつ塔と言うのは撮影された事があります。
主にNASAの撮影した画像になりますが、その他にも謎の遺跡が見つかっているとか。

一連の総称を「月の城」なんて言い方もしますが、ひょっとしたら既にNASAは何かしら情報を得ているのかもしれません。
その内部を撮影した物と言う動画もありましたが、今回探してみましたが見つかりませんでした。

月の城

月の城の一部

今回見つかった塔とは別にやはり月には何かしら建造物があると思う方が普通なのかもしれませんね。
地球の都市部の様に乱立して居る事はなさそうですが、未開の地に文明の痕跡があると思うと胸アツですね。

画像出典:http://www.ufosightingsdaily.com/2016/01/ancient-spire-35-miles-tall-on-moons.html

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る