麒麟は中国発祥の縁起の良い聖獣だった

麒麟

麒麟にまつわるエピソードは膨大な量に登る

日本でも馴染みのある麒麟、元々は中国から伝わってきたと言う事を知っている人も多いと思います。
キリンビールのラベルなどがその代表格だと思いますが、元は聖獣として敬われる動物だったみたいです。

もちろん実在した可能性は低いですが、色々な書物に出てきたりしますね。

外見もさることながら逸話等も興味深い物ばかりです。

麒麟は獣類の頂点に君臨する

麒麟イメージ図

神秘的なイメージがつきまとう麒麟ですが、その姿は鹿をベースにした様な生物です。
頭部に一本の角が生えていたと言う記録もあり、ヨーロッパのユニコーンと似たような感じですね。

ユニコーンは元々ギリシャ神話にも登場する事からそこから伝聞して中国に入ってきた物が麒麟のモデルなんではないでしょうか。
キメラの様な合成獣の側面もあり麒麟も文献によっては頭がで尻尾はだったりもします。

昔から各国で色々な生物を混ぜた架空の生き物を空想して、神聖を与えると言う行為は多かったと見られます。
日本でもと言う妖怪がいますしね。

麒麟は獣類の頂点にいると言われ、殺生は好まず蹄や角にも他の生物を傷つけないように特殊な仕様になっていると伝えられてきました。
厳密には麒麟の二文字それぞれ雄と雌を指していて、雄に当たるのが麒の方、雌に当たるのが麟となっています。

中国の文化では似た生物でも性別で違う漢字一文字で表記する事が普通だったんです。
この生物を総称して麒麟と呼ぶようになりますが特に日本では一頭の生物をそのまま麒麟として捉える向きが強いですね。

ちなみに鳥類の頂点には鳳凰が存在します。

麒麟は王政と関わりの深い聖獣

古来の中国ではどの様な扱いを受けていたかと言うと、そのまま畏敬の念を持って神聖視されていました。
麒麟自体を傷つけてしまったり死骸を発見する事は非常に凶兆と言われ、縁起が悪い事とされてたんですね。

興味深いのはその時々の王の治世が民を大事にする様な良政の時代には現れると言われています。
この事から民間はおろか、特に王宮内でも特別な存在として伝えられてきました。

壁の装飾や石像、皇帝が身に纏っていた衣服にもきらびやかな麒麟の刺繍が盛り込まれてたりします。

kirin3

他にも似たような聖獣は3匹存在し、麒麟の他には鳳凰、霊亀、応龍が該当します。
これらを総称して「縁起の良い神獣」と言う事で端獣と言われています。

孔子の歴史書「春秋」の中にも登場し、この時は手違いから人々に掴まってしまい、その後麒麟だと判明すると皆恐れて逆に埋められたと言う記述もあります。

実在の動物キリンとのつながり

日本人なら一度は考えた事もあると思いますが、動物園に居るあのキリンのルーツもこちらの麒麟になります。
簡単にまとめると先ず麒麟が伝承として広く知られていますね。

後年のの時代に鄭和と言う提督が南方に遠征した際に、その別働隊がアフリカまで赴きキリンを捕まえてきます。
時の皇帝永楽帝に献上されますが、どことなく麒麟に外見も似ていた事もあり大事に扱ったそうです。

ソマリア語では首の長い生き物と言う意味のゲーリと言う名称で呼ばれていた事もあり、それも現地の人間から耳にしたんでしょう、外見と地元の名称発音が似ている事からそのままキリンとなりました。

更に年が下り中国以外でもキリンが認知されてくると、当時の中国の伝承そのまま日本でもキリンが定着したわけです。

その他麒麟にまつわる伝承は沢山あり、麒麟の中でも色が違う個体を個別の名前で呼ぶなど中国の文化と思想が色濃く反映されていますね。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る