恐竜の生き残りか!?UMAハイール湖の怪物

ハイール湖の怪物

 

今回はシベリアのハイール湖と呼ばれる湖で目撃される未確認生物の記事です。
たまにいる正式名称が決まっていないUMAですね、名前もそのまま「ハイール湖の怪物」ですから。

正体は恐竜の生き残りの雷竜か!?

ハイール湖の怪物の怪物は目撃情報が鮮明で、少なくとも当時はこの湖に未確認生物がいた事はほぼ確定です。
目撃者が同時に数人いる事もそうですが、他の水棲型の未確認生物と大きく異なる点は陸上に上がってきた事ですね。

まだまだソ連時代だった頃まで遡りますが、時は1964年の事、モスクワ大学の科学者数名がシベリアに鉱物資源の調査に赴いた際に目撃したこの怪物はそこで一気に有名になりました。

新聞などでメインに名前が取りざたされた人はクラッドキークと言う方ですが、彼は湖から巧みに足を動かし湖畔に上がって草を食べるところまで目撃しています。
このハイール湖の怪物の外見上の特徴は、巨大な体躯は真っ黒で背中に鰭が付いていました。

首は細長く、その先にある頭部は比率としては少し小さめだったようですね。
ここだけ切り取るとネッシーやチャンプと同じレイク型モンスターの特徴を踏襲している感じもしますが、ポイントは足があったと言う所でしょうか。

その後、真っ先に仲間に話した所、やはりというか懐疑的な目で見られたクラッドキークは再度仲間を連れて湖を訪れます。
何と、そこでも同じくこの怪物は現れクラッドキーク意外の人間も多数目撃した事から一気に信憑性が増しました。

二回目の遭遇に関しては、陸上に上がった形跡は無かった様ですが、長い尾を巧みに使い水しぶきを上げながら頭部→背中の順で姿を見せたようです。
その存在はほぼ確定と言えるぐらい詳細な目撃情報ですね。

あくまで目撃情報を元にした見解ですが、恐竜のプレシオサウルスに非常に良く似ていたと言う事です。
正体の有力な説はカバの様な素中にも適応した草食性の哺乳類と言う見方が強いですね。
後者の方は専門の研究者の見解の様ですから、非常に確度の高い説だと言えますが、未確認生物フリークからしたら本音は恐竜の生き残りであって欲しいと思います。

いずれにせよ北方の湖で生態系を脅かさられる事も無く今日まで独自の生活を営んできた可能性が高いです。

ハイール湖の怪物が雷竜だったら

基本的に長い間雷竜と言うのはその巨体を支えるために水中で生活していたとの見方が強かったです。
最近の研究で、以前よりも実は陸上の生活時間の方が長かったのではないかとの見方も出て来ていますが、真相は分かりません。

仮にハイール湖の怪物が雷竜だとしたら、陸上よりも水中にいる時間の方がはるかに長いですから、昔ながらの説の方が信頼性が高い事になりますね。

ハイール湖の調査などは現在どのようになっているかは判然としませんが、情報があまり入って来ない所を見ると長らくその姿を人前に見せていないのかもしれませんね。

■追記

ここまで書いてあれですが、冒頭にも名前が出たクラッドキークと言う方、実は科学者では無かったと言う説もあり、ハイール湖の怪物自体が創作の可能性も出てきました。
ただ、クラッドキーク以前にも少ないながら目撃者が居る事から完全否定は出来ませんが、真相は不明のままです。
追記した内容のソース自体も信憑性が高いわけでは無いですが、とりあえず報告まで。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る