フライングヒューマノイドの新しい動画

フライングヒューマノイド

フライングヒューマノイド目撃が多発している件

以前飛行型未確認生物?フライングヒューマノイドでも書きましたが、最近は空中を浮遊する未確認生物の目撃情報が多発しているそうです。
全世界中の動画サイトにも定期的にアップされている動画の数がそれを物語っていますが、真偽の程は別としてもその注目度が物語っていますね。

重複しますが、そもそもフライングヒューマノイドとは読んで字の如く空を飛行する人型のUMAです。
正体の有力の説としてはやはり宇宙人説が最も聞かれますが、逆に宇宙人以外だとどの様な生物がその正体になりえるでしょうか。

今回ご紹介する動画もフライングヒューマノイドと思しき謎の生物が空を浮遊している様子をカメラに収めた物です。

その他フライングヒューマノイド考察第二弾として色々書いてみたいと思います。

フライングヒューマノイドは南米から広まった

あくまで個人的な見解ですが、大元は南米のメキシコ辺りで目撃が多発した印象があります。
写真や動画に収められて認知されていき、最近では世界中で目撃情報がある気がします。

最近だと8月にアメリカのロサンゼルスで撮影されたフライングヒューマノイドが話題になりました。
下記に動画も貼っておきますが、このフライングヒューマノイドは少しコミカルな印象も受けますね。

[youtube id=”nqV1XXSgHII” align=”center” mode=”normal”]

見方によっては何か宇宙服な物を纏っている様にも見えますし、フォルムとしては確かに宇宙人ぽいと思います。
二本の腕と二本の足があり、二足歩行型の生物と言う事は判明していますが見れば見るほど謎は深まりますね。

もう一つ同じく今年の8月前後にネット上で話題になったメキシコでの動画もあります。
こちらの方が写りは鮮明ですが、逆にはっきり写っているのが人の手が入っている印象も受けてしまいます。

[youtube id=”sINudERPzEw” align=”center” mode=”normal”]

これが本物だとしたらかなり重要な動画になると思いますが、これだけでは正体の判別は難しいですね。
宇宙人以外として他の正体の可能性は何でしょうか?

人工物が空を舞っている可能性

一昔前にイタリアでフライングホースと呼ばれる未確認生物が話題になりました。
これは、明らかに馬の形状をした生物が空を飛行している物ですが、最近の研究だとこれは馬型の風船だと言う説が有力です。

お祭りやイベントなどで使用していた風船が空に舞い、それを撮影したものと考えると可能性は十分にある気がしますね。

これと同じで、過去のフライングヒューマノイドの目撃情報の中には人工物を誤認した物も含まれていると思います。
現状真っ先に思いつくのはやはり風船ですが、可能性としては「超能力者」「軍が開発した未確認生物」「別次元の生物」と並びます。

既存の未確認生物と比べてもより一層眉唾感が際立つフライングヒューマノイドですが、先の誤認説も全体の内の一部だと思います。

この辺が一般的な未確認生物と大きく違う所ですね。
水棲型や類似縁型のUMAの目撃情報の殆どは誤認説で解決できると言う説もあります。

流木や遠方の熊がその正体と言った所でしょうか。
しかしフライングヒューマノイドの場合は青一色の空が舞台ですから、誤認する物自体がそもそも存在しないと言うのが実情です。

こうして書いていてもますますその正体が謎に包まれていくフライングヒューマノイド、うーん、分からん。

フライングヒューマノイドは今後も注目されそう

現在でも動画サイトに沢山の撮影されたフライングヒューマノイド動画が存在します。
ソフトウェアが発達した今、中には人が作ったCGの物も多数あると思いますが、本物も多数存在すると思っています。

王道ではありますがやはりその正体は宇宙人で、何かしらの理由で段々地球に干渉して来てたらと思うとゾッとしますね。
目撃情報や研究結果も今後は増えてくるでしょう。

その謎が解明される日も近いかもしれませんね。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る