タスマニア、ダルバートン湖の水棲獣

ダルバートン湖の怪物

自然溢れるタスマニアのダルバートン湖に怪物が

タスマニア島は自然溢れる場所で、未確認生物ではないにしろ珍しい生物が沢山いるというのが一般的なイメージだと思います。
厳密には、タスマニア州と呼ばれオーストラリアの国の一部なんですね。

オーストラリア本島の南東部に位置し、面積としては北海道と同等程度の島ですね。
近年は深刻な森林伐採が問題になっているようです。

そんなタスマニア島ですが、その中のダルバートン湖ネッシーの様な水棲型の未確認生物が潜むとの噂があります。

観光地化した湖の怪物とは

ダルバートン湖の怪物は特別な固有名詞はついていません。
裏を返せば世界的に見てもそこまでメジャーな未確認生物では無いという事でしょう。

昔から観光地として賑わい、湖の上でもボートに乗ったり釣りをしたりとレジャーと密接な関係にありました。
バカンスやキャンプに遠方より訪れる人々に人気があり、湖沿岸の地域は観光業で潤っていたんですね。

話は飛びますが、ダルバートン湖の怪物に関してはその存在に関して否定的な意見がものすごく多いです。
今のところ写真にとられたり、動画に収められたりと言った事が無いのもそう言った要因でしょう。

なにより、1980年代に入るとひどい干ばつが訪れ、一度この湖は完全に干上がってしまいました。
そこから15年ほどは干上がった湖として観光客の足も軒並み少なくなってしまいましたが、2001年前後になるとダムの建設や地元の有志の人の協力もあり立派な湖として復活したんですね。

怪物の目撃が出てきたのはこのころからです
干上がっていた際にもそこで巨大な生物の痕跡が見つかったりと言う事もありませんでしたから、いきなり再度水をたたえた所で突如怪物騒動が起こるのは極めて不自然と言えるでしょう。

そんな経緯もあり、ダルバートン湖に怪物はいないと言う意見が噴出しました。

再度観光による町おこしを狙う作戦か

一応この湖で怪物を見たという人の情報によると、それはスコットランドのネッシーに似ているそうです。
詳細は明確になっていませんが、長い鎌首と巨大な体、湖を悠然と泳ぐ姿と言った所でしょうか。

この辺の情報も曖昧です。
やはりダルバートン湖には怪物は存在しないんでしょうか。

一説には、この怪物騒動は町を挙げての観光業を再度盛り上げるためのデマと言う見方が強いです。
実際、ネス湖のネッシーが当時話題になったときには、ネス湖に沢山の人が押し寄せました。

日本でも人気になった程ですから、期せずして観光業が盛り上がった事は確かでしょう。
それと同じことをダルバートン湖でも興したいと言うのが真実かもしれませんね。

実は、世界的に見てもこうしたデマや噂から観光客が沢山来る場所と言うのは多いんです。
付加価値ではないですが、風光明媚な景色なども存在すれば未確認生物を見られなくても一定の満足は得られますしね。

要は、如何にして客足を向けさせるかが大事ですから、とにもかくにも一度来てほしいと言うのが地元の人の本音なんだと思いますね。
残念ながらダルバートン湖の怪物は、話だけは先歩きしていますが極めて実在の可能性が低い未確認生物と言えるでしょう。

余談ですが、ダルバートン湖の付近では水棲型の未確認生物だけでなく、類人猿型のUMAも出没すると言う噂です。
真偽の程は不明ですが、こちらの類人猿の方も機会があれば記事にしてみたいと思います。

[当記事の著作権はhttp://chahoo.jp/に帰属します]2016/06/26
当記事の無断転載は禁止しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る