マレーシアのドラゴン?チニ・モンスター

チニ・モンスター

人類未踏の地に存在する湖とドラゴン

科学が発展して世界中の人とタイムロスなくコミュニケーションが取れる昨今、そんな世の中にあってもまだ人類未踏の地と言うのは多く存在しているようです。
アマゾンの奥地にはまだ外部の人間と出会った事の無い部族が居るとも言いますし、こうしている間にも新種の生物が発見されています。

主にジャングルや高地等、気軽に外部の人が立ち入るには難易度の高い場所が該当しますが、今回紹介するマレーシアチニ・モンスターもそんな人目に触れる機会が少なかった未確認生物と思われます。

チニ湖に生息する龍の様なUMA

チニ湖はマレーシアで二番目に大きい湖とされています。
クアンタンと言う町から南に100キロ程も離れた場所に存在しますが、ここは90年代後半まで人の手が入っていない未開発の地でした。

言ってみればアジアのアマゾンと言った感じでしょうか。
開発が進んでいない森林奥地となると、やはり自由に生態系を築いてきた野生の動物が多い物です。

現実問題人類が開発に着手した森林は、それまでの生態系を大きく崩す事になってしまいます。
幾ら当初から環境保護を踏まえた上で開発を進めようと、結局の所それまでの手つかずの頃の状態とは大きく乖離してしまうと言う事ですね。

このジャングルの中にチニ湖は存在し、そこにはのような未確認生物が存在すると昔から言われてきました。
湖自体には他にも沢山の伝説が付いて回っていたようですが、やはりドラゴンの様なUMAが居ると言うのが一番衝撃的かもしれませんね。

チニ湖で目撃される細長い未確認生物

昔から現地に住む人々の間でその存在が半ば伝説化していたチニ・モンスターですが、森林開発が進んで一般の人が入る様になった後も、この湖謎の生物を目撃したと言う人が絶えなかったと言います。
他の未確認生物の様に、写真や動画に収められたと言う事は今日まで無いようですが、かなりの人が目撃した事があるUMAとも言われています。
その外見は、やはり伝説にあるように一見大蛇にも見えたり、時に「ワニの様だった」と言う物や「トカゲの様だった」と言う物も存在します。

仮に何かしらの未知の生物が湖に潜んでいると考えた場合、個人的にはその正体はでは無いかと思いますね。
未発見の種類の蛇か、もしくはその亜種かもしれないですね。

ドラゴンと言う単語が過去に飛び交っている以上、例えば頭部に角の様な突起物があるのかもしれません。
鱗の様な物も存在しているかもしれません。そう考えると、既存の生物では形容しがたく、強いて言うなら最初にイメージしたのはピラルクっぽい生物でしたがどうなんでしょうか。
まあ、ピラルクだといわゆる魚っぽすぎてインパクトに欠けますが。

ピラルク

ピラルク
画像出典:https://thebrazilianfoodie.files.wordpress.com/

チニ湖に関する不思議な伝説

一旦チニ・モンスターからは離れますが、チニ湖自体にも多くの伝説があると言う事は先ほど書きました。
自分が一番興味を引いたのは、湖底に黄金の都市が沈んでいると言う物ですね。

これは南米に伝わるエルドラドの伝説を彷彿とさせます。

黄金郷。大航海時代にスペインに伝わったアンデスの奥地に存在するとされた伝説上の土地。語源は16世紀頃まで南米アンデス地方に存在したチブチャ文化(スペイン語版)ムイスカ文化(英語版))における「黄金の人」の意味の言葉。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%89

そこをドラゴンが守っていると考えると財宝伝説も絡んで来てなんだかワクワクしますね。

[当記事の著作権はhttp://chahoo.jp/に帰属します]2016/07/25
当記事の無断転載は禁止しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る