ビッグフットが赤ちゃんを抱いている姿が目撃された

ビッグフットの幼児

ビッグフットの赤ちゃんの姿も目撃された

ビッグフットと言えば未確認生物の中では類人猿型の代表格です。
アメリカのロッキー山脈付近で目撃情報が多発するこの未確認生物はその存在はもはや確定的でしょう。

先週アメリカで最新の目撃情報がありましたが、何と今までと違い興味深いのは幼児のビッグフットを抱いていたと言う事です。

仮にこれが真実だとすると非常に貴重な情報では無いでしょうか。
類人猿型のUMAの中にもやはり雄と雌の区別があり、生態系を形成していると言う事が確実になりますね。

チューバッカに似ているビッグフット

この時の女性目撃者の情報は匿名となっていますが、その詳細は非常にリアルです。
真偽の程を確かめるすべは無いですが、話の信憑性は非常に高いと言えるでしょう。

詳細はこうです。

夜間車でロッキー山脈付近を走行中に、ヘッドライトで照らした先に幼児を抱いたビッグフットが居たと言うのです。
しかも、幼児をあやしていた真っ最中だったそうで、さしもの未確認生物として時には畏怖の対象にもなるビッグフットがコミカルな印象も受けますね。

遭遇した瞬間は特にお互い干渉する事は無く、車を運転していた女性もそのまま走り去った様ですが、その後出会った保安官に事の成り行きを説明しました。

と、普通の遭遇談、目撃談だとここで話が終わる事も多いのですが、彼女は次の日ビッグフットを目撃した場所にわざわざ舞い戻ったそうです。

そのいきさつをこう語っています。
「この行動はクレイジーと言われそうな事は分かっているが、そこでビッグフットの足跡を見つけた」と言う事です。

過去にもビッグフットの足跡は石膏でかたどられたりもしていますが、今回の足跡は一見すると普通の人間の物と対して変わらない物でした。

そのネーミングの通り大きさは明らかに人間の足跡のはあったそうですが。

更に目撃した際の印象としては映画スターウォーズに出てくるチューバッカに似ていたと言うから、今までのビッグフットとは少し違った感じですね。

一連の報告を調査した保安官も過去に「こんな奇妙な経験はした事が無い」と言っている事も加味すると、姿こそ目撃情報しかなかった様ですが足跡などは確認できたのでしょう。

ビッグフットは色んな種類がいる?

足跡の大きさは二倍でもその特徴が過去の物と違って人間に近かった事等は、そもそもビッグフットには別の種類の物が存在する可能性もあるんじゃないかと個人的には思います。

まだ未確認なだけで、山中の奥深くには数種類のビッグフットが潜んでいるかもしれません。

もしくは幼児を抱いていたと言う事で今回の個体はだったかもしれません。
生物界の中では同じ生物でも雄と雌で多少外見が違う物も居ます。

上記で述べた別の種類のビッグフットか、もしくは一種類しかいなくても実は今まで目撃された個体は雄だったかもしれませんね。

ビッグフットの調査はじりじりと少しずつではありますが、長い年月をかけてだいぶ分かって来ています。
後はその存在が白日のもとに晒されれば、大きなニュースになると思うんですが。

何でもゴリラも割と近代までは未確認生物だったと言う話もありますから、もう少し年月が経てばビッグフットも世界中で認知されているかもしれませんね。

参照記事:http://www.unexplained-mysteries.com/

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る