聖櫃ガブリエルの方舟発見、南極に移送中

聖櫃

聖櫃発見!?オカルト好き驚愕のニュース

先日ニュースになった記事で聖櫃が見つかったと言う物がありました。
参照記事→http://www.dailystar.co.uk/

先ず聖櫃とは何かと言うと、「アーク」とも「ガブリエルの方舟」とも呼ばれる古代の超エネルギーを詰めた箱型の遺物です。
映画「失われたアーク」の中でもキーになるアイテムで、ラストのシーンでアークを開けると中から超エネルギーが飛び出し周りの人間を死に至らしめる描写があります。

ガブリエルの方舟と呼ばれるのは、かつて大天使ガブリエルがイスラム教の創始者ムハンマドに託したと言う説もあるからです。
元々聖櫃と言うと、ユダヤ教やキリスト教にまつわる物をイメージし、モーゼがシナイ山で受け取った十戒の石板を収める箱とされてきました。

今回ニュースになった聖櫃=ガブリエルの方舟は、それとは別の物の様で大天使ガブリエルより「世界の最後の日まで崇拝所に納めておくように」と言う言伝と共に祀られたとされています。
歴史が古く有名な遺物だけにまつわる逸話は枚挙に暇が無く、各宗教ごとの解釈も入っているので少し複雑です。

ニュースの元記事によると、このガブリエルの方舟と呼ばれる聖櫃はイスラム教のモスク「マスジド・ハラーム」大聖堂の中から見つかった様です。

インディジョーンズ

出典元:http://www.dailystar.co.uk/

改修工事の最中に出て来た聖櫃

昨年9月に起きたマスジド・ハラーム大聖堂改修工事中のクレーン倒壊事故、表向きは強風によるクレーンの倒壊で約100人ほどの負傷者を出したものとされていますが、事実は小説よりも奇なりと言う事で、実際はガブリエルの方舟を掘り出す作業をしていた際の事故と言われています。

マスジド・ハラーム大聖堂の地下に神秘的な箱が有ると言う事は確認されていて、その掘り出し作業を秘密裏に行ったと言う事でしょうか。
しかし、作業の途中でその箱から超エネルギーが沸き起こり先のクレーン倒壊や、周りの人間を直接負傷させたと言う事です。

その後一定期間をおいて再度発掘作業は進められましたが、その時も同じように犠牲者を出しているとニュースでは述べています。
サウジアラビア当局は一連の事故を「巡礼者による将棋倒し」として発表していますが、これが本当に聖櫃の掘り起しの際に起きた事だとしたら大事件です。

聖櫃はその後ロシアの手により南極へ

この聖櫃=ガブリエルの方舟の処遇に関して、マスジド・ハラーム大聖堂ではロシア正教会に一連の報告をします。
その後ロシア正教会から正式にプーチン大統領に報告され、一路ロシアの海軍調査船を通じて南極に移送する事になったと言います。

どうやら聖櫃発見から移送のこの時期、サウジアラビアのジェッダ港にロシア国籍の軍用船舶など複数が停泊している記録が残っている様です。
表向きは乗員の休息と食料確保となっていますが、ひょっとしたらこの時に聖櫃を船に載せたのかもしれないですね。

もちろんこの情報に関しては否定する専門家も多いです。
元々この時期から中東とロシアの関係は悪化しはじめていましたから、別の思惑があっての事と見る人も居ます。

更にもう一つの話では、聖櫃自体はサウジアラビアの船舶に積まれているが、南極移送の護衛をロシアの船舶が周囲で行って居ると言うのもあります。
二か国共同で聖櫃=ガブリエルの方舟を移送していると言う事になりますね。

不思議なのはそれと合わせるかの様に、2016年2月にロシア正教会のキリル総主教も南極に向かっています
嫌が追うにも想像は広がってしまいますが、本当に南極を拠点として何か大がかりな事が起こるんでしょうか。

聖櫃がもつ恐ろしいエネルギーとは

ガブリエルの方舟

元のニュースを翻訳しただけではこの聖櫃=ガブリエルの方舟がユダヤ教、キリスト教の伝承に登場する物と同一かは分かりません。
大昔に似たような超エネルギーを収めた箱が複数あると言うのも信じがたいですが、あくまでイスラム教の伝承の中に出てくるガブリエルの方舟なのかもしれないですね。

聖書に登場する聖櫃は、直接人の手に触れる事は禁止されていて,

持ち運びの際にも四方に二本の木製の棒を通していたと言われています。
それらも含めて全て純金で覆われていたとされ、箱の上部には二対のケルビムと言う位の高い天使の像が載っています。

どことなく日本の狛犬をイメージしてしまうんですが、それだけこの箱は大事な物と言うニュアンスでしょうか。
話の中で、運んでいる最中にバランスを崩し聖櫃が落ちそうになった際に思わず直接手で支えた男性が直後雷に打たれて死亡すると言う逸話も出てきます。

この部分を現代風に解釈すると聖櫃は巨大な帯電装置ではないでしょうか。素手で触れる事により感電死したんではないでしょうか。
システムはもちろん不明ですが、超古代文明好きな私としては大昔に他の星の技術により地球に持たされたハイテクノロジーの遺物ではと思ってしまいます。ロマンがありますwww

いずれにせよ世界的に注目されたこの聖櫃発見のニュース。
今後も何かしらの形で話題を集めそうな気がします。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

Filippo(フィリッポ)


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何とも…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る