2019年版!実在の可能性が高い未確認生物10選

2019年版

未確認生物UMAの中で実在してそうな物を個人的にピックアップ

このサイトも作ってから4、5年程経過しました。
数多くの未確認生物を紹介してきましたが、改めて見ても壮観です。

元々子供の頃からのUMA好きがこうじたサイトですが、今回は管理人の個人的見解でこの未確認生物は実在するんではないだろうかと思う物をピックアップしてみました。

ちなみに2016年の時にまとめた記事はこちらになります。
2016年現在でも実在の可能性が極めて高い未確認生物ピックアップ

1, ウィスコンシン州 のデビルズレイクモンスター

デビルズレイクモンスター
デビルズレイクモンスター

アメリカのウィスコンシン州に存在するデビルズレイク湖に存在すると言われる未確認生物です。

写真の通り、サーペント型のUMAだと思われますが実在の可能性が高いと思う点としてこの様な写真が残ってるところです。

従来の他のUMAと比べて躍動感が真実味を増してる気がします。

それだけでは実在の証拠にはなりませんが、逆に考えるとこれだけの画像がありながらまだまだ認知度がそんなに高くない所が余計に信憑性を高めてる気もしました。

一説には最近でも目撃情報は多発しているんだとか。

恐ろしいデビルズレイクモンスターは伝説の怪物!

2,立地が複雑な湖にいる!キルギスドン

イシク・クル湖の怪物
キルギスドン頭部

キルギスのイシク・クル湖にいると言われているのがキルギスドンです。

以前書いた記事の中では、かの有名な三蔵法師が書いた書物の中にも登場すると紹介しています。

この未確認生物、写真が残ってる事もそうですがいかんせん湖のある場所がなかなか複雑な所なんです。

昔は旧ソ連の管轄地で、崩壊後に人が入れるようになった土地にある湖なんですね。

その観点から見ると他の未確認生物よりも調査が進んでなさそうなんですが、その分実在の可能性は高そうな気がします。

三蔵法師も記録したイシク・クル湖の竜キルギスドン

3,カンガルーにそっくりな南米のゲクフ

ゲクフ
ゲクフ

陸上に存在すると思う未確認生物の中ではゲクフを推したいと思います。

これは、南米のチリに生息すると言われるUMAで恐竜の生き残りではないかと言われています。

カンガルーに似てると言うか、この形状は確かに親しみが湧きますね。
愛嬌すら感じます。

実際カンガルーの誤認では?と言う意見も多いようですが、写真を見ると頭部が大きく違うように見えます。

以前書いた記事の中ではアメリカ軍が絡んでそうな点も気になります。

実在しそうだなと思った点として、個体数はそれなりにいるんじゃないかと思ったからです。

ひょっとしたら今後も何かしらの情報が入って来るかもしれませんね。

ゲクフと言う名のカンガルー型恐竜が南米チリに生息!

4,別名チャイナドラゴン?天池のテンシー

テンシ―
チャイニーズドラゴン

数多くいる水棲型の未確認生物の中で、龍に最も似ているなーと思うのが中国のテンシーです。

天池自体は中国と北朝鮮の国境付近に存在し、おいそれと人が踏みこめない場所と言うのも大きいです。

まだまだ見つかっていない=未確認生物と言う観点では実在してそうな気がします。

特徴的なのは頭部の角の様な突起物ですが、仮に実在するとなると既存の生物では何に近しいのでしょうか。

それとも全く未知のニッチな物なのか、謎を掻き立てるUMAだと思いました。

ドラゴン型未確認生物天池のテンシ―

5,脊髄のレプリカが決めて!カナダのウィニポゴ

ウィニポゴ
ウィニポゴ

カナダのウィニポゴは未確認生物の中で調査が進んでいます。

目撃情報が多いのですが、その多くは首の長いどちらかと言うと蛇に近しい物ばかりでした。

いわゆるネッシーの様な形状とは違い、全体的に細長いのが特徴です。

実在の可能性があるなと思ったのは、過去に湖畔で謎の生物の脊髄が見つかったからなんですね。

この手の話はその後紛失してしまう事が多いのですが、発見者のオスカーと言う人は念のためレプリカを作っておきました。

それによるとゼウクロドンの生き残り説が強いとの見解です。

余談ですが、この未確認生物が生息すると言われているウィニペゴシス湖のすぐ近くには、オゴポゴやマニポゴの生息する湖もあります。

この辺り一帯に共通した未確認生物がいるのかもしれません。

ウィニペゴシス湖のUMAウィニポゴ

6,動画にはっきり写るフォウル湖の巨大未確認生物

フォイル湖の怪物
フォウル湖の怪物

近年動画にも撮影された北アイルランドはフォウル湖の怪物を6番目に紹介します。

正直この未確認生物の詳細はあまり分かっていません。
しかし、その姿をとらえたと思われる動画は一見の価値があります。

湖に浮かぶボートの脇を、巨大な何かが通過するのがはっきり見て取れます。

それを又別のボート上から撮影した動画なんですね。

特筆すべきはその巨大さです。
ぱっと見ただけでも、水面下にある全身の大きさはかなりの物だと推測できます。

正体は一切分かりませんが、フォウル湖には何かしらの巨大生物が潜んでいるんではないでしょうか。

[衝撃]北アイルランドフォイル湖のUMA撮影動画

7,目撃情報世界最多!カナダのメンフレ

メンフレ
メンフレ

目撃情報最多と言われるのがカナダ、 メンフレマゴック湖にいると言うメンフレです。

古くは現地の原住民の間でもその存在は知られ、今でも目撃が相次いでいるとしたら一つの生態系を築いているんでしょうか。

実際はまだ何も分かっていない未確認生物です。

なんでも目撃情報の中には足が10本あったと言う物も。
正体はイカなんでしょうか??

それにしてもカナダは水棲型の未確認生物が多い・・。

8,ピレネー山脈の獣人バサジュアン

バサジュアン
バサジュアン

このバサジュアンと言う未確認生物は獣人型です。

ここまでは水棲型のUMAが多かったですが、今回挙げてみました。

生息するのはスペインのピレネー山脈、この奥深くにバサジュアンはいると言います。

古くは15世紀の地元の人の目撃情報が残っているそうですが、この当時は山の聖霊として認知されていた様です。

知能が高いとも言われていますし、90年代以降の目撃情報を調べると複数存在している可能性も高いです。

ビッグフットや雪男とはまた別の獣人がヨーロッパの山岳地帯にはいるのかもしれませんね。

スペインの伝説的獣人バサジュアン

9,インドネシアの怪鳥オランバッチ

オランバッチ
オランバッチ

怪鳥型の未確認生物と言うとアメリカのサンダーバード、ニューギニアのローペンが有名ですがインドネシアにも似たようなUMAが存在しそうです。

名前はオランバッチ、「森に潜む鳥」と言う意味の名前です。

性格は非常に凶暴で、蝙蝠の羽を持った人間のイラストで描かれる事もあります。

オオコウモリの誤認説も根強いですが、現地の人々からも恐れられた未確認生、セラム島に生息すると言われていますが今後調査が進むと捕獲もされるかもしれませんね。

オランバッチと言う怪鳥がインドネシアにいる!

10,根強い人気のフライングヒューマノイド

フライングヒューマノイド
フライングヒューマノイド

厳密には未確認生物ではないかもしれませんが、フライングヒューマノイドは存在すると思います。

宇宙人?飛行型の未確認生物?その正体はまだ多くの謎に包まれていますが、一見すると人の形状を取ってるところに興味が湧きます。

目撃情報の多くはメキシコです。
この国自体昔から宇宙人が関与してるんではないかと思われる文明の痕跡が多いです。

動画に撮られる事も多いので今後その正体がはっきりわかる時が来るかもしれません。

いかがでしょう。
2019年版はこの10種類をピックアップしました。

又折を見て次回も執筆してみたいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ササボンサム

    2016-6-1

    ガーナに伝わる翼竜ササボンサム

    ササボンサムと言う飛行型未確認生物 飛行型未確認生物の種類は決して多くありませんが、いわゆる翼竜型…
  2. ピアサバード

    2016-5-20

    人肉を食らう怪鳥ピアサバード

    ネイティブアメリカンに伝わる未確認生物 ピアサバードとはネイティブアメリカンの伝承に伝わる謎の怪鳥…
  3. ポポバワ

    2016-3-30

    アッー!男性ばかり狙うポポバワ

    アフリカに出没する未確認生物ポポバワ 主にアフリカは東の方、タンザニアで目撃・襲われたと言う証言が…

ツイッタータイムライン

プロフィール


首都圏在住既婚、webデザイナーを経てライター等で生活してます。
趣味は麻雀ですが、普段は主にダラダラしつつUMA系の本を読み漁ってますね。

当サイトは主に未確認生物をメインに、オカルトチックな物やオーパーツ、超古代文明等も随時更新しています。

過去話題の記事

  1. ブループ

    2016-4-19

    史上最大の大きさを誇るUMAブループ

    海底から聞こえる正体不明の異音 知る人ぞ知る未確認生物でブループがいます。 まさに正体不明のUM…
  2. テムズ川

    2016-4-1

    テムズ川で撮影された巨大な未確認生物

    ロンドンのテムズ川にも未確認生物 イギリスのロンドンを流れるテムズ川で、巨大な未確認生物を撮したと思…
  3. シーバェ

    2016-3-28

    異星人シーバェの肉声動画公開

    2012年に届いた異星人シーバェの音声 宇宙から地球人に向けてメッセージを受信していたと言う何ともS…
  4. 雲の上の巨人

    2016-2-26

    雲の上の巨人型未確認生物が飛行機の中から激撮された!?

    雲の上に巨人が存在する様に見える写真 2016年の2月冒頭の事ですが、飛行機の中から撮影された巨人…

オカルトピックアップ

  1. スフィンクスの謎
    スフィンクスを建造したのは火星人か? どうもこんばんは、本日配信されたポケモンGOを遊んだけれど行…
  2. モンスの天使
    戦争の最中に起きた奇跡とは 時は第一次世界大戦の頃、ベルギーのモンスという場所で起きた超常現象をモ…
  3. 死海文書
    1947年に死海付近の遺跡で見つかった文書 死海文書、もしくは死海写本とも呼ばれるこの書物は194…
ページ上部へ戻る